ぼく「の」って何?

The meaning of "boku-no" is...

ぼくのエクリ,ぼくの写真館,ぼくの日誌…
どれも「ぼく」のフィルターを通して切り出したこの世界に関すること。

ぼく「を」って何?

The meaning of "boku-wo" is...

他者のフィルターを通してぼくを見たらどうなるのか。他者からの見え方の集積によって形づくられるぼくを眺める。

ぼく「と」って何?

The meaning of "boku-to" is...

ぼくと誰かがコラボしたときに生まれるフィルターを通して切り出したこの世界に関すること。

この世界が今よりももっと面白くなったら。
それを教育によってもたらせたら。

こんなことを毎日大真面目に考えています。

みんなが何かしらのカタチで受けてきた、何かしらのカタチで関わってきた、それが教育。

だから、世界を見渡せば様々な主義主張が教育に向けられ、日々議論を重ねています。

僕もその議論の渦の中へ。
未熟な脳みそと素敵なWebページを持って在野の教育者、教育研究者として挑んでいきます。

ここに残すのは、そういった日々の思考の断片や記録の類いです。

生意気な若造が世界に揉まれて悪戦苦闘する様子を、画面越しに観察していただけたら幸甚です。

関わってみたい、繋がってみたいという奇特な方は、ページ最下部よりご連絡ください。

小林 拓哉